発達障害児の睡眠にメラトニン

文献:Gringras P et al.Melatonin for sleep problems in children with neurodevelopmental disorders: randomised double masked placebo controlled trial.BMJ 2012;345:e6664.

 重度睡眠障害を伴う神経発達障害の小児146人を対象に、即効型メラトニン製剤の睡眠障害改善効果を第3相試験で検証。主要評価項目である全睡眠時間は、患者記録で22.4分、アクチグラフィで13.3分延長した。睡眠潜時は患者記録で37.5分、アクチグラフィで45.3分短縮した。プラセボ群に比べメラトニン群で起床時間が早かった。