うつ病差別、社会参加への障壁

文献:Lasalvia A et al.Global pattern of experienced and anticipated discrimination reported by people with major depressive disorder: a cross-sectional survey.The Lancet, Early Online Publication, 18 October 2012.

 18歳以上の大うつ病性障害のある1082人を対象に、差別の経験や特徴を横断調査などで検討。79%が差別を経験していた。37%は親密な人間関係を、25%は仕事を、20%は教育や訓練を断念した。差別経験はうつ病を公表する意思を失うこととも関連した。うつ病に関する差別は、社会への参加と職業的統合への障壁であると示唆された。